男性を買い物に付き合わせる

一緒にデートをしている彼氏、旦那様がせっかく自分が楽しく買い物しているのに、テンション低め…、又は、「僕は休んでるから、君一人でいってきなよ!」なんていわれること、よくありませんか?

こういった相手の反応を見て「この人は私といて楽しくないんだろうか~?」なんて不安になる方、
又は、「人が楽しんでいるのになんてつまらない人(怒)」なんて怒りさえ感じる方も多いのではないのでしょうか?

とはいってもせっかくのデートに水を差すのもなんですし、なんとか一緒に楽しい時間を過ごしたいと思うのが女性心理というものです。

ここはあなたが相手の男性の心理を理解して、手玉に取っちゃいましょう。

男女で買い物

男性の脳は「目的を達成」しようとする

まず覚えておいて欲しいのが、多くの男性は脳の作りとして買い物という行為そのものは好きではないということです。

男性が買い物でテンションが上がるのは買い物を選ぶ過程ではなく、実際にお金を支払い商品をゲットする時です。

その為、商品を見るのは自分ひとりで見て、ある程度的をしぼっていてから一緒に行動するという方法が効果的です。

一緒にいる時間を長くするには

それでは寂しい!ずっと一緒に行動したい!という方には、こんな方法もあります。

男性は分析が好きな生き物です。

例えば、家電や雑貨であれば商品について比較させるなど分析させることによってあなたと行動を共にしてくれるはずです。

もし、その分析や商品のうんちくが、あなたにとって無意味で関心のないものであっても、 関心して聞くふりをしておけば問題ありません(笑)

自尊心をある程度満足さえてあげれば、彼はあなたの横にいて長時間の買い物に付き合ってくれる可能性が高くなりますよ。

自分の楽しみを相手に共有して欲しいというのは相手を思っていれば当然の心理です。

男性の説明好き、分析好きという心理を上手にくすぐってお互いに楽しい時間になるようにしてみて下さいね~

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP