女性の質問を攻略

男女が一緒に買い物にいって、男性がもっとも困る質問の1つ

「これどうおもう?」
「これとこれ、どっちがいい??」

この質問の回答いかんによっては、このあとのデートのテンションを大いに左右しかねない、男性にとっては魔の質問ともいえるでしょう。

実は、このとき女性の希望通りの答えがでなければ、そこから喧嘩になり、最悪の場合はデート終了!なんて事態もありえますからね…。

女性のトーク

隠された「正解」

実は、ほとんどの女性はこのとき希望の答えがあったり、どっちがいいかを決めています。

「答えが最初からあるなら聞くなよ…(怒)」というのが大方の男性の本音でしょうが、 そこは紳士になって女性心理を理解し、攻略しちゃいましょう。

この場合男性に求められるのは、男性心理に必要な的確なアドバイスや回答じゃないんです。

買い物を楽しむためのプロセスのひとつなんですね。「そんなのわからん!」というのももっともですが、そこは抑えて抑えて…(笑)。

よく彼女を観察してみて下さい。彼女の声が楽しそうだったり、目が輝いていたら、持ってきたものを 肯定して欲しい場合が多いです。

逆にそうでない場合は、しっくり来ていない場合がほとんどですので、他の物をすすめてみて下さい。

「これとこれ、どっちがいい??」という質問に対しては、手の位置を見て下さい。

気に入ったものは前にだす、もしくは若干上になっているはずです。

もしくは「こっち」といって欲しい方を目で追っていたり、最悪どっちとも判断付かない場合は、 人は気に入っているほうを利き手に持つ傾向がありますから、ひとまず利き手を指してみるのも良いかもしれません。

質問は質問で返す

そして、もう一つの手段は、
「君は直感でいうと、どっちがいいと思ったの?」
というふうに、質問を質問で返すことです。

このとき、女性が本音をチラッとでも見せたら、すかさずそれを肯定する意見を言えば、たいていは上手くいきます。

そもそも、女性は男性に問題を解決して欲しいのではなく、同調を求めているのですから、それだけで十分なのです。

以上の方法で買い物デートを乗り切って、楽しい休日をお二人で過ごしてくださいね。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP