男女の友情は成り立つ?

「男と女の友情は果たして成立するのか??」

多くの恋愛書や週刊誌、また若者向けのファッショ誌の恋愛欄などで幾度も語られてきたテーマです。

これを脳の心理学という点で答えを出すならば、答えは「NO」となります。

理由は、男女の脳レベルの価値観では友情の定義が違ってくるからなんですね~。

男女の友情

男女の友情の起源

男の友情はそもそも太古の昔、狩をして獲物を取って生活していたときの話、お互いに協力することによって 効率を上げるという、お互いにとってメリットを考えて自然に出来たのが始まりです。

当時は一夫多妻でしたから、女性の場合は男性と対等の立場ではいられません。

ボスとして君臨していた男性が変わる時に、自分の遺伝子を引きついでいない子供が殺されてしまう可能性がある。

それを防ぐために人間関係を円滑にするのが女性の友情の起源だと言われています。

友情が成立しにくい理由

このように成り立ちが違うところ、そして、もう1つ重要な部分として、男女間では友情と別に、恋愛感情、性的欲求といった部分が出てきてしまう為に、男女間で友情を保つことは難しいといえるでしょう。

これは一方が全く恋愛感情を持っていなくても、もう一方がそうでないことが多いということです。

わずかでも友情以外の感情を持つと友情は簡単に崩れる為、一時的な友情を持つことがあっても、長い間その友情のみを保つのは難しいという意味です。

ただ、これは脳の心理から判断した場合ですから、例外も勿論あるでしょう。ですが、自分達だけは例外と思っている男女も、もしかすると、自分はなんともなくても相手が我慢している…?なんてこともあるかも知れませんよ!

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP