女性の行動がまねく勘違い

女性が合コンに参加する場合、もっとも面倒臭いのが、気のない相手に勘違いされてしまうことではないですか?

自分はまったくその気はないのに、なぜか向こうが勝手に盛りあがっているなんてこと、よくありませんか?

「向こうが勝手にいいよってくるんだよね~」
とか
「本命にしている人には、あまり見てもらえないのに、どうでもいい人からは積極的にこられるんだよね~」
と思っているあなた、もしかしたらあなたがその原因を作っているのかもしれませんよ!。

思わせぶりな行動?

ここでは男性が勘違いする、行動をいくつか上げておきます。

実に覚えのあるものがあれば、そこを改善するだけで、本命にだけ自分をアピールできる確立がグっとあがりますよ♪。

刺激的な服装は誤解のもと

まず最初に服装です!過度に身体を強調したものだったり露出の多いものではありませんか?

刺激的な服装は男性を楽しませ声を掛けやすくはさせますが、本命というより、遊び相手として見られています。

実は相手が言い寄ってきているのは、気があってではなく下心があってだけ…なんてことになりかねません。気をつけましょう。

視線にも注意

次に、男性は目が合う異性を気があると勘違いする傾向が女性より強いです。

女性は気のある人は気になって見られないことも多いですが、どうでもいい人は目があっても結構平気ですよね?

どうでもいい人に勘違いされることが多い人は、この傾向がないか自分に問いかけてみて下さい。

思いやり、気遣いは平等に

最後は世話焼きの人は、勘違いされる傾向があります。

男というものは大なり小なりマザコン精神をもっています。
その為、合コンで自分の世話を焼いてくれる人に好意をいだく傾向が強いです。

あなたがたとえたまたま近くにいたから、合コンの席で料理を取り分けたり、会話をこまめに振ったり、常に相槌を打っていたとしても、男性はそれを「自分に気があるのかも…?」と勘違いします。

だからといって何もしないのも、回りから気の利かない人間とのレッテルを張られるのも困りますよね?

この場合の回避方法は全員に平等に接することです。

つまり、相手に、「俺に気ある…」ではなく「全員に気配りをする人」との印象を与えるのです。

これらを気をつければ、女性がもっとも困る勘違いによる言い寄られを多少は防ぐことができますよ!

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP