一次会で気をつけるべきこと

合コンの一次会の定番といえば、居酒屋を筆頭にしたお酒を入れた会食になるのではないでしょうか。

これを成功させられるかどうかが、二次会への発展、ひいてはその合コンの自体を成功させるかどうかに関わりますので、是非ポイントを抑えておいて下さい。

飲み会

合コン時の服装

まず、始まる前に大切なのが、服装に関すること。

男性であれば一番気をつけなくてはいけないのが清潔感です。
お洒落であるに越したことはありませんが、高いものや流行のものをつけていることよりも、全体的な印象を大切にしましょう。

相手の顔がよく見える距離での会食なのですから、不潔にみえる服装やだらしない身だしなみはNGです。

無精ヒゲなども、剃っていくのがいいですよ。

次に、女性が特に気をつけなくはいけないのが、服の露出です。
男性はその時の女性の服装でイメージや考え方を勝手に判断します。

たとえあなたにその気が無くても露出の高い服を着れば、 それだけで勝手に軽いイメージを持ちます。

また、仕事から直行のスーツなど硬い服装であれば、やる気がない、または硬い、など勝手に想像します。

男性に媚びる必要はないでしょうが、自分が好きな服を着るというよりは、どう思われたいかという判断で洋服を選ぶといいでしょう。

一次会で特に重要な時間帯

さて、本編の一次会ですが、大切なのは最初の20分と最後の10分です。

ここで会話が弾まないようだと、その会自体が面白くなかったとの印象しか残らず、 次につながらなかったり、2次会に行こうなんて話にはならなくなります。

この事態を避ける為に、特に男性人は会話をもりあげようと不必要にスタートから飛ばし、 から周りするというパターンがあります。

しかし、女性は話すことでストレスを発散したり、心理的に楽しいキモチになるように出来ていますので、男性は自分の話をするより、女性に適度な質問をするなど、話しやすい環境を作ることで会を盛り上げるように勤めてみて下さい。

さらに言うなら、男性はあまり同姓の目を気にしませんが、女性はその場で自分がよくも悪くも「浮くこと」に恐怖感があります。

例え自分が人気があったとしても、同姓の眼を気にして上手くしゃべれなかったり、人によってはストレスなっちゃいます。

できれば一次会は全員に満遍なく話を振ったり会話の中心を全員にすることで、女性のストレスを減らすことで会を盛り上げることで次の合コンや2次会に繋げる確率が高く
なりますよ~。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP